137: (名前は掃除されました)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 12:07:43.29 ID:Dars0fry.net
重曹はやはり25kg単位で買わないとな





引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/souji/1292764865/
138: (名前は掃除されました)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 18:13:41.60 ID:Q4l/Ac2l.net
ダイソーのお掃除グレードの重曹買ってみたけど、普段使っているオーストラリア産の重曹よりも粒子が細かくなめらかで質が良かった
産地見てみたら日本製なのね
グラム単価もオーストラリア産より安い
100均バカに出来んな‥


139: (名前は掃除されました)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 20:51:30.36 ID:IGGuOagP.net
ダイソー
重曹とセスキと同じ棚にクエン酸なんちゃらとパッケージにあったら誰もがクエン酸と思うだろう。
しかもCando(120g)より容量が多い(300g) 即買い。
でも帰宅してパッケージをよく見ると

「クエン酸パワーですっきりピカピカ PowerClean(食器洗い乾燥機専用)」とある

成分にクエン酸の文字なし。最後まで読まない自分が悪い。
でも洗面台がきれいになったよ。みんなは騙されるなよ


140: (名前は掃除されました)@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 11:36:14.26 ID:63uwDVsY.net
>>139
まったく同じミス昨日したわ
自分は他の成分もあるらしいし100均のものだからそう値段するわけでもないし
勉強代だと思って捨てたけど


141: (名前は掃除されました)@\(^o^)/ 2014/09/19(金) 12:32:50.50 ID:5KUA4K43.net
せっかくだから、成分書き出して欲しいわ。
綺麗になる何かしらの成分があるんでしょ?


142: (名前は掃除されました)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 19:34:54.54 ID:X63hGIev.net
かなり大胆に使いたいから
重曹とクエン酸は25kgでネット通販で買って
スーパーのPBのチャック付きナイロン袋に小分けして使ってる


143: (名前は掃除されました)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 21:45:35.88 ID:JywUF5N8.net
>>142
やだ‥//
すごく大胆‥///


144: (名前は掃除されました)@\(^o^)/ 2014/09/22(月) 01:46:27.87 ID:+Xf9QV3J.net
私もとうとう重曹を大量ネット買いした。
5kg×5袋。チャック付き袋だった。
25kgの大袋よりは少し割高だけど、小分けしなくていいのはズボラな自分に合ってた。
掃除に使う他に、炭酸パックとかもやってみたい。


145: (名前は掃除されました)@\(^o^)/ 2014/09/22(月) 23:01:20.27 ID:zBR79cME.net
>>139の成分
品名:食器洗い乾燥機専用洗剤
液性:弱アルカリ性
成分:界面活性剤(2%高級アルコール系(非イオン))、工程剤、アルカリ剤(炭酸塩)、
   水軟化剤(クエン酸塩)、漂白剤、酵素、再付着防止剤、漂白活性化剤。


146: (名前は掃除されました)@\(^o^)/ 2014/09/23(火) 00:28:01.60 ID:my0bxp4Z.net
水軟化剤ですっきりピカピカ?


147: (名前は掃除されました)@\(^o^)/ 2014/09/28(日) 17:25:34.41 ID:7bdnmbPW.net
五徳を重曹湯に入れたぜ 
数時間後 湯が茶色くなっちまったぜ クックックッ


148: (名前は掃除されました)@\(^o^)/ 2014/10/03(金) 17:11:24.46 ID:AR3aLPOV.net
窓ガラスのヤニ落としに重曹さんをスプレーしたら吹いても吹いても雑巾が茶色い
水溶液状態のを買ったけどスプレーが最後まで使いきれるから
次から自分で粉末からつくるわ


149: (名前は掃除されました)@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 01:02:14.51 ID:pRX58Vvx.net
ヤニ吸いやめれば解決


150: (名前は掃除されました)@\(^o^)/ 2014/10/15(水) 18:51:27.18 ID:AX27qp5W.net
言うは易し


151: (名前は掃除されました)@\(^o^)/ 2014/10/17(金) 17:38:29.15 ID:ARgVNjxF.net
いくら言っても家族がやめてくれない





楽天市場のオススメ

気分転換に旅行に行くなら楽天市場トラベル


おすすめ記事